So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
大学生向けの家庭教師で留年防止・退学防止 ブログトップ
前の2件 | -

大学の中間試験対策は、4月からの復習から [大学生向けの家庭教師で留年防止・退学防止]

医歯薬獣理工系大学では、5月後半、6月あたりから試験が科目によってあります。
ほとんどは、大きな大学行事ではなくて、科目ごとの授業時間内の試験で、試験といっても、そのあつかいは小テストのようなものから、定期試験と同等のあつかいなど、科目によって様々です。ここは注意ですね。
しかし、4月からの学習が中心で、これからレベルアップします。ここで高得点をねらって、順調なスタートにしたい。家庭教師も、そんな思いです。

反対に低得点では、いわゆる苦手意識をもち、それがトラウマになることもあります。トラウマは気にするとマイナス。数字てたとえると、勉強は0点からのスタートではなくて、マイナス100点からのスタートになるか?嫌なものですね。

もちろん、興味や関心がある科目では、試験の失敗でトラウマなんて、気にならない。そんな強さがあります。 興味や関心は、学問では、向上も促進、立ち直りも早いから、有利ですね。
大学生向けの家庭教師へ進みます。 https://daigakugaku.jimdo.com/

ゴールデンウイーク明けは、勉強が難解に感じますか? [大学生向けの家庭教師で留年防止・退学防止]

ゴールデンウイーク明けは、勉強が難解に感じますか?

特に、1年生さんは、大学は、4月と異なり、5月、このあたりから講義も難解になるので要注意です。 大学の勉強は探究心があると、うまく進みます。
探究心がないと、難解な問題に対して力がはいらないのか、あきらめてしまうこと。
これがマイナスになります。

しかし、ポイントは研究的な学習と、標準的な学習を区別することが作戦としてよいでしょう。
先ずは、標準的な学習課題を理解すること!!

大学生向けの家庭教師は、これに力を入れています。 その後の、反対に、超応用的な学習は、各自でがんばってもらいたい。

また、標準的な学習がうまく行くと、やる気が出ること、これは良くあることです。学生さんも、自主性がでてきますから。過去の苦労が新たなチャレンジに変わる。

先ずは標準的な課題をこなすこと。
落第は防止したいので、最低でも単位の試験に合格をめざします。
医歯薬獣看護理工系の家庭教師より

大学生向けの家庭教師へ進みます。 https://daigakugaku.jimdo.com/





前の2件 | - 大学生向けの家庭教師で留年防止・退学防止 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。